エクステの本数

eyelashes salon

まつげエクステは本数で印象が変わる

マスカラやビューラーを毎日使っているとまつげのダメージが重なり、抜けやすくなったりまつげのコシがなくなったりするのであまりおすすめはできません。
つけまつげをつける人も多いですが、水に弱いためお風呂に入った時やプールに入る時、涙などで取れやすいのが難点です。
まつげエクステなら濡れても簡単に取れる事がないのでおすすめです。
まつげエクステはつける本数によって目元の印象を自由に変えられます。
ナチュラルな感じを希望なら片目で30本位がおすすめです。
また、本数だけでなくカールの度合いや太さによっても変わるのでつける位置によって変えてみると30本程でも切れ長な目元や縦長の目元に見せる事もできます。
目元をパッチリと見せたいなら50〜70本位がおすすめです。
更に目元の印象を強く見せたい、結婚式などでまつげエクステをつける場合などには100本位にすると良いでしょう。
本数が増える程に取れた時にも目立ちにくいのですが、着けるのに時間はかかります。

まつげエクステと本数について

まつげエクステをつける事になった時、少しでも多くつけた方が、印象的で魅力的な目元になるのではないかと考える人は少なくありません。
特に、時間内につけ放題となっている場合、少しでも多くつけたいと考える人は多くいます。
ですが、おおくのまつげエクステをつけると、自まつげやまぶたに影響を与えてしまう事になります。
エクステをつける事で、目を大きく見せたいと考える人もいるでしょう。
ですが太くて長いエクステを選び、多くの本数をつけると、まぶたにそれだけの重みがかかる事になります。
それにより、目がしっかりと開きにくくなり、目が更に小さく見えてしまう可能性もあります。
更に、太くて長いまつげは、自まつげに負担をかけるだけでなく、些細な事で切れたり剥がれたりする原因となってしまいます。
ですから、まつげエクステをつける際は、多くても片目で50本から60本程度を目安にしておく事がお勧めです。
それ以上の本数では、まつげやまぶたに負担をかける可能性が出てきます。

Valuable information

Last update:2016/11/2